loading...
monaminami

A nagy füzet

16 December 2017
ANagyFuzet

ヤーノシュ・サース2013年のドイツ・ハンガリー合作の『悪童日記
第二次世界大戦末期のハンガリーが舞台のこちら。双子は目立つから、という理由から
"魔女"と呼ばれている母方の祖母に預けられる。
いかにして美青年な双子が"悪童"になっていくのか。
突き刺さるような視線の少年たち。
自分たちを鍛えあげるための"練習"の数々が父親に渡された日記に綴られる。
少年ならではの感受性と残酷さと、時代や環境によりこうなって生きて行く少年の姿が痛ましい。
戦時中のハンガリーの田舎町の冷たい風景や祖母の家、国境の地、どれもが重々しくてどよん、としてた。
予告みたとき、ミヒャエル・ハネケぽい映画なのかなぁ、などと思っていたけど
またちょっと違い、ハンガリー独特な雰囲気や、日記のコラージュなんかはシュヴァンクマイエルっぽさもあって。
アゴタ・クリストフによる原作が未読なので読んでみたくなりました。

今週はモナミチキンカレーです。
スコーンやにんじんマフィン、柚子のケーキなどもご用意しております。
本日より自家製のかりんジンジャーを限定数量でお出ししています。
かりんと生姜をはちみつでつけた冬の喉によーーーく効くドリンクです。
お湯割りかソーダ割りでどうぞ!

LATEST POSTS

CATEGORY