loading...
monaminami

Bad Lieutenant

25 February 2017
BadLieutenant

バッド・ルーテナントとバッド・ルーテナント。
1992年のアベル・フェラーラ監督、ハーヴェイ・カイテル主演のと
2009年のヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ主演の作品
どちらも大好きです。リメイクなのかと思っていたらヘルツォークはリメイク作品ではないと否定しているらしい。
まぁ、確かにドラッグに溺れる警官の話と大きく括れば同じだけども大分違いますしね。
ハーヴェイ・カイテルの極悪警官も、ニコラス・ケイジのそれもどうしようもなくダメさが溢れていて良いです。
個人的にヘルツォークのほうがちょとの差で好きかなぁ、と。
ヘルツォークの映画はどれもこれも大好きなのですが
ラリってるときに見えるワニやらイグアナやらの描写や、皮肉溢れる台詞。
動物をつかうのがとてもお好きなようで。ほんわりチャーミングな要素が見え隠れするのもまたよし。
以前に記事にした『狂気の行方』も顕著にそうなように、一般的に普通とされている人とは違う視点、
独自の世界を生きている人の視点を描いているのがとても魅力的で。それをヘルツォーク節な絶妙な『間』や空気感を
描ききっているっていうのが流石だし、ブレなさが大好きです。音の使い方もツボです。
最近の作品のドキュメンタリー『世界最古の洞窟壁画3D忘れられた夢の記憶』(タイトル長い)
やもうすぐ公開のニコール・キッドマン主演の『アラビアの女王 愛と宿命の日々』(これまた長いよ)も機会を見つけて
鑑賞したいです。古めの作品でもなかなかにパッケージ化されていないものが多いのも悲しい。
役者としてハーモニー・コリン作品にも出ていたりして、その目の怖さも素敵です。
むかしはニコラス・ケイジって全然好きでなかったのに今はとても好きになっている。
あ、あとシルベスタ・スタローンも。愛おしさすら感じる。このことはまた改めて。

今週はモナミチキンカレー、来週はひよこ豆のキーマカレーをご用意します。
焼き菓子は蜂蜜きんかんマフィン、山葡萄のチョコマフィン、チョコチップスコーン
新しく『割と普通なチーズケーキ』も週末限定でお出しします。
その名の通りとってもベーシックな感じの濃厚めチーズケーキです。
ボトムは発芽玄米粉入りでざっくり香ばしくしました。コーヒーやチャイにもよく合います。ぜひお試しください。

LATEST POSTS

CATEGORY