loading...
monaminami

Senso

07 October 2017
Senso

季節は秋ですが、ヴィスコンティの『夏の嵐』 (1954年)
時は伊独立戦争。ヴェネツィアの公爵夫人とオーストリア軍のダメ男将校とのメロドラマです。
世の中戦争!独立!って物騒な時に恋だ愛だとうつつを抜かす有閑奥様を惑わす仲代達矢。
いやいや、そら因果応報ってやつですよ。と言ったらお終いですが、
そんなドラマを彩るブルックナーの交響曲7番がとても素敵
さすがのヴィスコンティ印!な退廃感、色彩やセットにも美意識を感じます。
ダメ男将校の名前が"マーラー"だったり、ヴェネツィアの街だったりと
後の大名作『ヴェニスに死す』にもつながったり。
当初はマーロン・ブランドとイングリッド・バーグマンで撮る予定だったらしいのですが
そっちで実現されてたらもっと良かったのかも?なんて妄想してしまいます。

今日もひよこ豆のキーマカレー。無花果のマフィンやキャラメルチョコチップのスコーンなど焼いております。
ひんやりな毎日、スパイスの効いたチャイなんかも人気です。テイクアウトもできますのでお気軽にご利用くださいね。

LATEST POSTS

CATEGORY