loading...
monaminami

tampopo

10 February 2017
たんぽぽ

日本映画のなかでも名作オブ名作。
伊丹十三の『たんぽぽ』が4KでアメリカはCriterionから発売されるそう。アートワークもかわいい。
1985年の作品で、ファッションなんかはもろバブルなんだけど、内容は永遠のテーマです。
食と性と死!ラーメンウエスタンッ!
伊丹さんの食に対する拘り、ウンチクが炸裂しています。
これでもか!といわんばかりにてんこもりのエピソードのそれぞれが素晴らしく。
岡田茉莉子のスパゲッティ講座のくだりや(伊丹さんといえばスパゲッティ!)
役所広司の死の間際のことばや、生卵のあのシーンや
ノッポさんのオムライスや、藤田敏八の歯医者のエピソード、どれも伊丹流のユーモアとアイロニーで痺れます。
マーラー使いがまた憎い!色んな映画へのオマージュも楽しい。
これだけ上級国民で、ものすごい知識量なのに、さらっと嫌味なく笑いにできる手腕がさすが。
わたしも死ぬ時までずっとおいしいもののこと考えていきたいものです。
伊丹さんの『ヨーロッパ退屈日記』や『女たちよ!』などもモナミ文庫にございますのでお茶のお供にどうぞ。

今週のカレーはチキンカレー。山葡萄のチョコマフィンやはちみつ金柑マフィン、チョコチップスコーン
かぼすスコーンなど日替わりでご用意しております。最近はかぼすスコーンが人気です。
スコーンは少し前からちょっとリニューアルしまして、発芽玄米粉をブレンドして香ばしさUP!是非お試しくださいね。
冬限定ドリンクのラズベリーラテもよく出ています。甘酸っぱいラズベリーシロップ入りのカフェオレはデザート代わりにも。
お持ち帰りにもできますのでお散歩のお供にもご利用ください。

: monami

LATEST POSTS

CATEGORY