loading...
monaminami

戦争と平和

28 September 2016
戦争と平和

今年にはいってからロシア文化にどっぷりな感じです。
年始にタルコフスキーをまとめて観たのがはじまりで。ちょうど、ドストエフスキーの『悪霊』も読んでいて
ロシア文化いいわぁ。しかしタルコフスキーの映画でもテロップのロシア語さっぱり読めないしで、
ちょと齧ってロシア語を勉強したりもしています。未知の言語を知るのはたのしい。
けど絶対使う事ない。近いうちにサンクトペテルブルクやモスクワに行けると良いのですが。いけるのかな。
ロシアの地下音楽シーンも面白そうなので気になっています。

タルコフスキーとその時代―秘められた人生の真実』という本が図書館にあったので読んでみて
タルコフスキーが小脇にトルストイの『戦争と平和』を抱えていた、というエピソードから、
やはり一度は読まにゃぁ、と約600ページ×文庫で4巻という重みを感じながら読み進めています。
とりあえず続々と現れる人物の名前を覚えるだけでも一苦労。なんと559人も出てくるらしい。
そのうえ、ロシア独特の呼び方コロコロ変えてくるやつ。これがまたなかなかに。
ドスト氏の深い人間描写とはまた違って、こちらは大河ドラマっぽい壮大な群像劇、とっいたとこなのでしょうか。
先週の投稿もロシアですが、政治的思想的な意図はまったくありませんのでご安心を。
タイムリーにN○KでBBC制作のドラマ『戦争と平和』を放送するらしいです。
し か も ! ピエール役がポール・ダノですって。
彼、とても好きだしハマってる感じするので、もはやピエールが脳内でポール・ダノ君に変換されています。
最近だと『Love & Mercy』でブライアン・ウィルソン役をやったり
本当の恋人同士での『Ruby Sparks』なんてとても好きだし『There Will Be Blood』のマジキチ感も最高です。
癖のある役がとても上手だし似合うので期待してます。

今週はひよこ豆のキーマカレーです。
栗のマフィンにスコーン、秋の飲み物焼き甘栗紅茶はさっそく人気です。
今年はその焼き甘栗紅茶をベースにしたロイヤルミルクティーも作ってみました。とてもおすすめ!是非お試しください。

: monami

LATEST POSTS

CATEGORY