loading...
monaminami

2022/05

01 June 2022
202205

5月に観た映画25本をおまとめブログでございます。
今月はアマプラでエリック・ロメールがいっぱい上がっているッ!と感動。順繰りに楽しんでおります。
飛行士の妻』は、超絶めんどくさいパリジェンヌガールズを相手に頑張るフランソワ君。気持ちのすれ違いと言動の裏腹に街の喧騒。
ああ、めんどくさい人生がつまっててサイコー。ヴィット・ショーモン公園のデートサイコー!
美しき結婚』は、若さゆえの無敵なワタクシで大暴走のサビーヌちゃん。人の話聞かないし、無茶苦茶!でも、なんとなーく自分もこんなんだったんじゃないかな、と痛辛いわぁ。で、大人な弁護士の返しがジェントル厳しくて泣き笑い。チープなOPの音楽も、ル・マンの街並みと母さんのどっしり感に安心。
海辺のポーリーヌ』は紫陽花の咲く白い別荘に到着するセーラー服のポーリーヌからもう完璧な図!14歳のはちきれボディのはみでるビキニ。
「すばらしい新世界」のアルファプラスみたい、っていわれるアリエル・ドンバールの完璧さとその鬱陶しさの同居する感じや、男性陣もそれぞれ勝手でいかにもフランス人らしくていい。自分の信じたいように突き進めー!な。何も始まらない夏のノルマンディー最高すぎる。
満月の夜』は、孤独が欲しい!と言いながら夜に独りになると電話しまくる天邪鬼っ子。
パリのワンルームと都合の良い男友だちと、郊外のおしゃ団地と恋人と行ったり来たりして相手の気持ちはお構いなし。
全ては満月のせい!と特大ブーメランがやってくる!うええええーん!パスカル・オジェの頭リボンとビニールかごバッグに巻物のパリジェンヌスタイルがかわいすぎる。
と、どれも若い頃に憧れたおフランス。あの色味とめんどくささが詰まっているロメールをようやく見返すことができておばちゃん嬉しい涙。

さらに、さらに!セルジュ・ゲンスブール『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』までもがアマプラに。フレンチ被れたオリーブおばさん○しにきているわね!アマプラ!
わが青春の今作。ソドミー痛いのくらいしか記憶も朧げだったけど、20年数年ぶりにみたけど最高!穴の前後なんて関係ないよね!とLGBTQなんて言われる前から当たり前のようにわかっているゲンスブール様。
ゴミ溜めであんなロマンチックなん流石のゲンスブール様。
理想的すぎるバーキン様のあのスタイル、ジョー様の肉体、馬でやってくる馬並みセクシー爆弾なジェラール様に余すとこなくフレンチ祭りで胸がいっぱい。そして娘がアンチクライストニンフォマニアックしているこの一家最高♡
そのタイトルの文法の変さを教えてくれた日仏の先生や、お名前を我が家のニャンコに拝借したワンコにと思い出いっぱい。
命日に墓参りしたくらいには被れていた20代の我が青春です。

U-NEXTには岡本喜八もいっぱい。顔役暁に死す』は、
車降りてドア閉める動きからしてなんか変な加山雄三!こんな顔もできるぜ、な見本市で最高。
で、キレまくるショットは当たり前のように役者の視線に指使いまでやりすぎなほどに完璧にどうかしていて圧倒される。
ラストの遊園地シーンまで雪崩のように、まさに『目が離せない』作品。真っ赤なベストの田中邦衛のお洒落さよ。
これが長編デビューだという『結婚のすべて』すでに天才。
令和の時代にみても古さ感じない。若い頃なら断然雪村いづみみたいなキャンキャン主張する痛い子を断然支持していたんだろうけど、中年おばはんになったら断然しっとり新珠ちゃんに憧れる。
テンポ良すぎる展開に続々と出てくるスター達で楽しい。で、哲学教授で眼鏡の上原謙サマ。結婚式のあとチョット神保町寄ってくる、とか好きすぎる♡花嫁教室の塩沢ときも最高でどれをみても間違いなく面白い岡本喜八作品もちびちび楽しみたい。

今月のマッツ、アナス・トマス・イェンセン『ライダーズ・オブ・ジャスティス』はゴゴゴ...なジャケで「アナザーラウンド」的なのかと思ったら違う方面でかなり見応えありだった。
バタフライ効果が広がり、運命の選べなさに人生の色々詰まってて、軍人マッツの張り詰めた神経と、弾けすぎの復讐は反社組織皆殺しだからおk?ってな具合で、浮かれたダサクリスマスセーターパーティーにほんわか。
ピザに釣られる彼やはみ出しもの達とウクライナのイケメンの彼の尻で感謝するのとか、こまかなところまで設定もうまい。

5月に観た映画25本
1.深作欣二『上海バンスキング
2. 岡本喜八『顔役暁に死す
3. サム・ペキンパー『コンボイ
4. エリア・カザン『欲望と言う名の電車
5. 森崎東『喜劇 女は男のふるさとヨ
6. プレストン・スタージェス『サリヴァンの旅
7. 岡本喜八『結婚のすべて
8. ガス・ヴァン・サント『ドラッグストア・カウボーイ
9. ハル・ハートリー『愛・アマチュア
10. 山田洋次『男はつらいよ 寅次郎相合い傘
11. ビリー・ワイルダー『シャーロック・ホームズの冒険
12. エリック・ロメール『飛行士の妻
13. 柳町光男『さらば愛しき大地
14. セルジュ・ゲンスブール『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
15. 中川信夫『かあちゃん
16. エリック・ロメール『美しき結婚
17. 木下惠介『風前の灯
18. 野村芳太郎『八つ墓村
19. エリック・ロメール『海辺のポーリーヌ
20. 鈴木清順『カポネ大いに泣く
21. アナス・トマス・イェンセン『ライダーズ・オブ・ジャスティス
22. ウェス・アンダーソン『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス、イヴニング・サン別冊
23. ヴィンセント・ギャロ『ブラウン・バニー
24. アンソニー・アスクィス『ピグマリオン
25. エリック・ロメール『満月の夜