loading...
monaminami

Peau d’Âne

20 July 2019
Peaud'ane

ジャック・ドゥミ1970年の『ロバと王女
シャルル・ペローの童話"ロバの皮"をミュージカル化したドリーミィで毒々しい世界観がたまらなくキュート!
カトリーヌ・ドヌーヴ嬢がロバの皮を被ってヒロインしています。ちなみに王子様はジャック・ペラン様〜!ロバを被っても隠しきれぬ麗しさ。そのロバの皮の内側が赤くて結構ぎょっとなったり。お父さんの王座がまるでファルコンだったり。
ミシェル・ルグランの音楽と、実験的な撮り方や未来の詩といってコクトー朗読したりと、すべてが豪華で最高にメルヘンで、でもそれだけにとどまらない振り切れた映画です。
突飛なラストシーンまで目が離せませんよ!この圧倒的な想像力に夢見させてもらえます。
ペローの童話集といえば、ハリー・クラークの挿画がデカダンで美しい荒俣宏訳の本も欲しい。『ファウスト』は手に入れていて、本当に素敵な装丁の本なので蔵書は増やしたくないけど、このシリーズは揃えたいと思っています。

ロバ子さんが"愛のケーキ"焼く時のお歌〜

アニエス・ヴァルダの『ジャック・ドゥミの少年期』も最近観て、少年時代からものすごい映画愛。
コマ撮りで一人で屋根裏部屋で作品作り上げていたとか知って胸が熱くなる。
そして、夫婦愛も含めて改めて大好きになった瞬間でした。
ドノヴァンが演じる『ハメルンの笛吹き』なんかもすごーーく観たいので再発熱望!

今週のお店はひよこ豆のキーマカレーです。夏仕様で獅子唐いり!
スコーンやあずきマフィン、スパイシーバナナマフィン、ショートブレッドなど
日替わりで焼いております。最近人気の"あずきマフィン"自家炊きの北海道産あずきを
たっぷり練りこんだどっしり食感。甘さ控えてあずきのおいしさを味わっていただけます。
当日のラインナップはMENUからご確認ください。

Category: フランス

Tags: 

2019.07.20 12:00 PM